Purveyors Show!!! vol.2へ行ってきました!

Purveyors Show!!! vol.2へ行ってきました!
Purveyors Show!!! vol.2へ行ってきました!
かっこいい&おしゃれなアウトドアブランドだらけの展示会「Purveyors Show!!! vol.2」へ原宿に行ってきました!
アウトドア(外)にいるのが大好きで、店内やレストランではコントロールがきかない3歳男子連れのため、
ダッシュでの見学。
もう入口からして胸が高鳴ります笑。
Purveyorsパーヴェイヤーズとは、群馬県桐生市に2017年に誕生したアウトドアアイテムの
(多分今一番熱い!と勝手に思っている)セレクトショップ。
オーナー、スタッフの方々が旅の中で出会ったもの中心に取り揃え、
アウトドアメーカーNORDISKのアイテムがなんと”フルラインナップ”で展開されているとってもかっこいいお店です。
http://purveyors2017.jp/
こちらの展示会、なんと今年すでに2回目の開催で、さらには8月に香港での開催を予定されているというから、
その勢いと熱さ驚いてしまいます。まずは桐生市のお店を近日中に行かねばと思っています。
展示会。
入口にはコールマンIndigo Labelのテントサイトディスプレイ。
某チェアに似ている形のチェアがとても軽くて使い勝手よさそうで気になりました。
テント内。色の効果って絶大ですね。
インディゴブルーで涼しげに、体感温度変わります。
入ってまっさきに駆け付けたアメリカのブランド・カーミットチェア。
キャンパーの憧れ、マイ憧れチェア。
ゆっくりみたいけれど、あちこち座りまくりの3歳児を連れてさっさと上階へ。
別の機会にじっくりと選びます。
最近気になっているかっこいいブランド、Output Life
このゴージャスソファ、組み立て式で収納時はコンパクトになっちゃうんです!すごい~。
買い足そうと思っていた2人掛けできるフォールディングチェア。
どこのブランドにしようか迷っていましたが、決まりました!笑
ローテーブルも、クーラーボックスもとても気になりますが、
今回はカーキーのフォールディングチェアを注文しました。
そして今回の展示会でもっともハートを射抜かれたPlatchamp!! プラットチャンプ
琺瑯食器のブランドなのですが、これは全く新しい琺瑯食器の誕生ですよ!!
In(おうち)でもOut(野外)でもスタイリッシュに使える機能的な食器!!
誕生ストーリーと技術を聞きながら、手触りも抜群で、一人心で興奮して騒いでおりました。
通常0.4mm前後の琺瑯の食器ですが、国産の琺瑯技術を使いなんと0.8㎜の厚みを実現しました。
琺瑯食器はそもそも直火OKだったりオーブンで調理できちゃう便利さがあるわけですが、
キャンプだと寒い時期にはあっという間に冷めてしまうわけです。でもこの厚みならBBQコンロにおいておいたり、
直火で温めてもすぐには冷めなさそうな感じがします。(また実験してみます)
プロの料理人の方がもっとも使いやすい形を考えて、金型からオリジナルをおこされたというデザイン。
確かに使いやすそう。
そして色味もアウトドアにありがちなカラフルな食器ではなく、色味を抑えた、これこれこれだよー、ほしかったの!
というセレクションでした。
なかなか大人買いできないお値段ですが、その分少しずつ買い足して、自分のスタイルを作れたらと思います。
ふふふふふ。
そして、工場から届いたばかりという、新色水色の琺瑯プレート。
世界で1番目だそうです!!!ゲットしてしまいましたよ~~~。
うれしすぎる。
胸いっぱいになったPurveyors Show 。
明確に1つの大きなMovementを体感することができました。
それは、アウトドアとインドアのボーダーレス化ということ。
Outdoor Diningをコンセプトに記憶に残る外ごはんを演出していきたいRoots & Beach。
「次回はこの展示会に出展してみたい!!!!!」
と無謀ですが、強烈に思いました。
まだ今年立ち上げたばかりで、オフロードばかりの砂利道を歩いていますが。
私の当面の目標としたいと思います。
まずは秋までに桐生市に行ってみよう。